MENUMENU
資料ダウンロードお問い合わせ
取扱製品

自動車用ゴム弾性マウント高周波試験装置(High Frequency Test Rig)

ホーム > 取扱製品一覧 > 自動車用ゴム弾性マウント高周波試験装置(High Frequency Test Rig)
m+p international社 自動車用ゴム弾性マウント高周波試験装置
(High Frequency Test Rig Model: HFe 3)

近年の電気自動車用モーターマウントは、レシプロエンジン用に比べ高周波帯域(3kHz)での試験が車内への不快な音響ノイズを遮断する上で必須条件となります。
m+p international社HFe 3自動車用ゴム弾性マウント高周波試験装置は、プリロード:最大8kN, 試験周波数帯域:50Hz~3kHzの試験を実現した試験装置です。

適用分野

車両のエンジンマウントは、車内の音響快適性に大きな影響を及ぼします。人間は広い周波数範囲の振動を感じる事ができます。
低周波帯域(0.1〜20Hz)では、聞こえるのではなく振動として感じます。周波数20Hz~100Hz程までは、それらは振動として感じられ、またその振動を聞くことが出来ます。100Hzを超え、最大数千Hzの振動は、ノイズとして感じます。
今後の電気自動車では、車内の快適性の向上を図るために、周波数1kHzを超えるエンジンマウントの振動テストが必要です。
ドイツm+p international社 Model: HFe 3  自動車用ゴム弾性マウント高周波試験装置(High Frequency Test Rig)は、電気自動車のゴム弾性マウントに要求される試験仕様(Preload: 最大8kN 試験周波数: 50Hz~3kHz)を満足させる試験装置です。

 

特徴

HFe 3テストリグは、ゴム弾性マウントの動的剛性用に開発されたテストリグです。このシステムは、3kHzまでのゴム弾性マウント動的テストを可能とし、研究室等の屋内でのテストを、高速で信頼性の高い結果として得る事が出来ます。
ドイツm+p international社のVibControl計測システムと振動制御ソフトウェアとの組み合わせで高速で効率的な試験を可能としました。

1
ゴム弾性マウントの動的剛性周波数: 50Hz ~ 3kHz (Max)
2
プリロード(Preload): 5kN load (Option: 8kN)
3
クローズループ 加振制御 :最大加速度 10g (98m/sec2)

主な仕様

Technical data m+p international社HFe 3 自動車用ゴム弾性マウント高周波試験装置(High Frequency Test Rig)

Static preload 静的プリロード

5kN load (option: 8kN)

Test frequency range 試験周波数

50Hz ~ 3kHz

Force vector SINE
Armature diameter
Armature Inserts

8kN

Ø180mm

20 x M8 Inserts: 8 x Ø150mm, 8 x Ø100mm, 4 x Ø100mm

Maximum amplitude of acceleration

93g

Test area

W600mm x D600mm x H600 mm

Total weight

Approx. 3.500kg

こちらの製品に関する資料はこちら
下記ページからお気軽にダウンロードください。
資料ダウンロード

お問い合わせ

下記の電話番号、もしくは
お問い合わせフォームより問い合わせください。
03-5665-9800
受付時間 9:00 〜 17:30 (土日祝除く)