MENUMENU
資料ダウンロードお問い合わせ

企業情報

ホーム > 企業情報

代表挨拶

代表取締役社長加藤 正日出
株式会社フォーサイトテクノは、エレクトロニクスの商社「丸文株式会社」ならびにICTとデバイスソリューションの商社「ミツイワ株式会社」との合弁会社として1999年3月に設立されました。

当社は、先端エレクトロニクス分野において、両設立会社の技術とノウハウを受け継ぎ、各品質及び環境マネジメントシステム、許認可事業と国内外の製造会社様のサービス認定を取得することで、お客様、製造会社様の双方にエンジニアリングサービスを展開しています。

また、先端機器をご利用になられるお客様方の多様なご要望に応え、課題解決をサポートすることで、社会の持続的な発展に貢献できる。そのことを使命として、日々努力しております。

おかげさまで、レーザ、試験計測、産業、通信、情報、航空、宇宙、防衛など、様々な分野において、カスタマイズ、メンテナンス、リペア、キャリブレーション等のエンジニアリングサービスを提供させて戴くと共に、テクニカルコンサルティングに至るサポートも提供する会社として成長して参りました。

これからも、積み上げた技術を信頼へ繋げ、進化し続ける最先端のエンジニアリングサービスに挑戦し、皆様の信頼に応えるサービスパートナーとして継続した発展を目指し、更なる努力をして参ります。
皆さまの日頃のご愛顧に深く、感謝申し上げます。

企業理念・企業行動憲章

企業理念

  • 01 パーパス
    テクノロジーで、よりよい未来の実現に貢献する。
  • 02 ビジョン
    独自の価値を提供するオンリーワンのエンジニアリングサービス会社として最も信頼される存在となる。
  • 03 ミッション
    「先見」と「先取」の精神のもと、人と技術とサービスで、社会とお客様の課題を解決する。
  • 04 バリュー
    「誠実で透明な経営」「健全な経営活動の実践」「社会との調和」
    「環境保全への貢献」「お客様の満足の向上」「企業リスクの適切な管理」「人権の尊重」
    「働きやすい環境づくり」

企業行動憲章

  • 01
    誠実で透明な経営
    私たちは、企業倫理を徹底し、自らの活動を適時・適切に開示します。
  • 02
    健全な経営活動の実践
    私たちは、適正な取引を行い、国内外の法令等を遵守します。
  • 03
    社会との調和
    私たちは、良き企業市民として社会に貢献し、反社会的勢力とは与しません。
  • 04
    環境保全への貢献
    私たちは、環境保全に資する経営を実行します。
  • 05
    お客様満足の向上
    私たちは、お客様にとって価値ある商品やサービスを提供し、そのニーズや期待に応えます。
  • 06
    企業リスクの適切な管理
    私たちは、適切なリスク管理を通じ、長期的かつ安定的な成長を目指します。
  • 07
    人権の尊重
    私たちは、人権、人格及び多様性を尊重し、いかなる差別も行いません。
  • 08
    働きやすい環境作り
    私たちは、安全・快適でチャレンジ精神を尊重する職場環境を実現します。

会社概要

名称 株式会社フォーサイトテクノ
英文名 FORESIGHT TECHNO CO.,LTD.
本社 〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目514号 Toyocho green+
TEL 03-5665-9800(代表)
FAX 03-5665-9846
中部サービスセンター 〒446-0056
愛知県安城市三河安城町1-10-14 MAプラザ
TEL 0566-71-3165
FAX 0566-71-3169
創業 1975年5月14日
設立 1999年3月10日
資本金 7,750万円
代表者 代表取締役社長 加藤 正日出
株主 丸文株式会社
ミツイワ株式会社
従業員数 88名(2024年4月1日現在)
取引銀行 三菱UFJ 銀行(赤坂支店、大伝馬町支店)
許認可事業

ISO9001:2015認証 登録番号JQ1047G
ISO14001:2015認証 登録番号JE0914E

電気工事業 都知事許可(般-2)第134426号
電気通信工事業 都知事許可(般-2)第134426号
労働者派遣事業 派13-308427
古物営業(機械工具類)許可証番号 第307730305339号
ISO/IEC 17025:2017 認定番号74317

JIS Q 9100:2016 登録証番号 JQA-AS0288

沿革

1975年
5月
東京都渋谷区において日本フォーサイト電子株式会社として創業
1982年
8月
CNC装置のフィールドメンテナンス開始
1984年
4月10月
電子機器のリペアメンテナンス開始
計測機器のリペアメンテナンス開始
1987年
4月
レーザ機器のメンテナンス開始
1999年
3月4月
株式会社フォーサイトテクノ設立
日本フォーサイト電子株式会社より営業権を移管し事業開始
2001年
4月
南砂事業所開設(東京都江東区)
2002年
4月7月
映像機器のリペアメンテナンス開始
ISO9001:2000認証取得(試験計測課)
2006年
4月
ISO14001:2004認証取得(丸文EMSサイト:南砂事業所)
2007年
10月
本社を江東区南砂へ移転
2008年
5月
ISO14001:2004認証取得
2009年
3月
ISO9001:2008認証取得
2012年
7月
東アジア技術サービスコンソーシアム(EAESC) 設立
2013年
3月
ISO/IEC 17025:2005認定
2015年
4月
中部駐在所(現・中部サービスセンター) 開設
2022年
11月
JIS Q 9100:2016認証取得
2024年
5月
本社を江東区南砂2丁目Toyocho green+へ移転

アクセス情報

本社
本社までの道順
東京メトロ東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分です。

4番出口を出たら左折、永代通り沿いに道なりに進み東陽4丁目交差点を渡り、左側にある緑を見ながら約20m先のスロープを上がります。正面の建物に入りロビー内の階段を上がり、渡り廊下を進んでいただくと弊社エントランスになります。
ストリートビュー
別館の2Fが弊社受付になります。

迷われた方は電話:03-5665-9800までお気軽にお問い合わせ下さい。
中部サービスセンター
東海道新幹線方面からお越しの方
三河安城駅北口から徒歩2分です。

出口を出たら右折、50m先の横断歩道を渡り、正面に見える「MAパーク」と「P」の文字が書かれた建物に向かって歩きます。

建物の屋根がギザギザしたあたりに入口があるのでここからお入りください。入口の自動ドアの上に弊社ロゴが掲示されています。
東海道線から方面からお越しの方
三河安城駅(在来線南口)から徒歩3分です。

出口を出たらまっすぐデッキを進み、先にある丸屋根を目指し階段を下ります。

ドームを超えて横断歩道を渡ると正面に東海道新幹線の三河安城駅北口駅前が見えますので、そのまま歩道を駅舎の方向に進むと左側に「あそび像」のモニュメントがあります。

これをかすめてロータリーを右に見ながら歩道を歩きます。( 駅側の歩道には渡りません ) 。

横断歩道を渡り、正面に見える「MAパーク」と「P」の文字が書かれた建物に向かって歩きます。
建物の屋根がギザギザしたあたりに入口があるのでここからお入りください。入口の自動ドアの上に弊社ロゴが掲示されています。
ストリートビュー
MAプラザビルの1Fに弊社受付があります。

迷われた方は電話:0566-71-3165までお気軽にお問い合わせ下さい。

各種方針・マネジメント

コンプライアンス方針
1. 当社は、CSR経営の基盤となるコンプライアンスのマネジメントシステムを、企業グループとして整備し、継続的に改善します。
2. 当社は、法令を遵守することはもとより、「企業行動憲章」、「行動規範」に沿った企業活動を行います。
3. 当社は、体系的な教育研修プログラムに基づき、コンプライアンス意識の醸成とその浸透に努めます。

2024年4月1日
品質・環境方針
【品質】
1. メーカと緊密に連携した支援体制を構築・維持し、常に最新で有用な情報とソリューションの提供に努める。
2. サービスの価値は常にタイムリーな情報とサポートの提供にあることを認識し、最善の努力をはかる。
3. 法令を遵守し、安全性、信頼性、経済性に富んだ製品化へのフィードバックとアフターサービスに全力で取り組む。
【環境】
1. 環境関連法規の遵守:環境関連法規制および当社が同意する協定等を遵守する。
2. 環境負荷の低減:省資源・省エネルギー対策を実施すると共に、廃棄物の削減およびリサイクルを推進する。
3. 環境保全への寄与:サービスおよび技術力のレベルを恒常的に向上し省資源・高品質の技術を提供する。
4. 意識の向上:この環境方針に基づきすべての役員及び従業員に対し教育・啓蒙し、環境に関する意識の向上をはかる。
5. 外部への公開:この環境方針は社外へ公開する。
2024年4月1日
情報セキュリティ方針
株式会社フォーサイトテクノは、お客様とサービスパートナーから安心と信頼を得ることが事業の継続と発展に不可欠であると考え、その前提として自らの情報セキュリティの確保は極めて重要な課題と認識しています。その証として、この「情報セキュリティ基本方針」を定め、すべての役員、従業員に周知して、情報セキュリティの確保に努めてまいります。

1. 情報セキュリティへの取り組み
当社は情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の取り扱いについては適切な管理体制を構築、管理を行います。
管理体制と管理手順は継続的に評価、改善してまいります。
2. 法令等の遵守
当社は、情報セキュリティに関連する法令その他の規範を遵守します。
3. 教育、研修の実施
当社は、すべての役員、従業員が、情報セキュリティの重要性を十分に認識するように、必要な教育を継続的に実施します。
4. 情報資産の保護
当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確保するための適切な管理を行い、情報資産を保護することに努めます。
5. 事故への対応
当社は、情報セキュリティに関する事故の発生防止に努めると共に、万一事故が発生した場合は、事故への対応及び再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

2024年4月1日

 

お問い合わせ

下記の電話番号、もしくは
お問い合わせフォームより問い合わせください。
03-5665-9800
受付時間 9:00 〜 17:30 (土日祝除く)