MENUMENU
資料ダウンロードお問い合わせ
実績紹介

コロナ禍でのドライビング・シミュレータ・リモート・インスタレーション

ホーム > 実績紹介 > コロナ禍でのドライビング・シミュレータ・リモート・インスタレーション
サービスパートナー企業:AML社
2020年12月, 2021年1月
分野 映像 / VR分野
サービス テクニカル・コンサルテーション
メーカー アンシブル・モーション(Ansible Motion Limited)
アンシブル・モーション(Ansible Motion Limited)
ご依頼内容

コロナ禍でAML社エンジニアの来日が難しい中、自動車関連メーカーお客様へのAML社製S2e型モーションベース・ドライビング・シミュレータ設置工事委託

内容詳細

一般的な設置工事では、当社の技術者が海外メーカーに行きトレーニングを受講したり、海外メーカーの技術者が来日し工事に同行していましたが、コロナ禍において現地対応が困難な状況でした。そのため、AML社製品の設置工事を行うお客様先に当社の技術者を派遣し、AML社から技術的な指示をリモートで受けながら設置作業を行うことになりました。

今回の作業を進めるために、AML社には日本時間に合わせて夜間シフトを組んでもらい常にリモートで支援できる体制を整えました。さらに出荷状態のS2eドライビングシミュレータの開梱から設置までの全工程について、写真や図を挿入して分かり易い手順書に改訂してもらいました。またお客様には、通常はインターネット接続ができない工場内(設置場所)での接続を特別に許可していただきました。

当社ではシミュレータや映像装置の技術サポート経験がある4人を人選し、スマートグラスなどの必要なリモート機材を準備して作業を行いました。ほぼ初めて見る装置のため、AML社から送られてきた手順書とAML社の動画で想像しながら作業を進めました。

 

訴求ポイント

・エンジニアリング:モーションベースドライビングシミュレータの見識が増えた。
・メンテナンス: 国内保守サポート契約が可能になった。
・クライアント支援:パートナー企業との信頼関係が深まった

フォーサイトテクノのサービス導入後の変化

お客様:大型投資案件の本製品をコロナ禍においても支障なく新年度からのシミュレータの本格運用が可能になりました。

AML:自社のエンジニアにコロナ感染の心配をさせることなく、お客様との契約通りに納入することができました。

当社:スマートグラスなど遠隔装置を使用して設置工事ができることを証明し、その他の分野においてもリモートでのエンジニアリングサービスの可能性が見えてきました。 AML社より更に1件のリモート・インスタレーションの委託がありました。

映像 / VRの関連実績紹介

お問い合わせ

下記の電話番号、もしくは
お問い合わせフォームより問い合わせください。
03-5665-9800
受付時間 9:00 〜 17:30 (土日祝除く)